出版エージェントがお答えする2018年08月14日の相談

shuppanproduce / 出版コンサルタント@山田企画書における目次案は本の設計図です。読者にどんな流れで開設していくのかを決めます。読者の気持ちになることが重要と言えるでしょう。では、実際にはどんな流れを作ればよいのでしょうか?。 https://t.co/58wvgpQnxB at 08/14 06:00 shuppanproduce / 出版コンサルタント@山田ノウハウ…

続きを読む

出版エージェントがお答えする2018年08月13日の相談

shuppanproduce / 出版コンサルタント@山田一度文章を書き始めるとどこまでも書いてしまう方がいらっしゃいます。大体そういう文章はバッサリカットされます。そんな方には文章を書き始めるより先に「台割」を作ることをおすすめします。台割が何かの説明は長くなるので本文でお教えします。 https://t.co/88Y4uQerBh at 08/13 06:00 shuppanpr…

続きを読む

出版エージェントがお答えする2018年08月10日の相談

shuppanproduce / 出版コンサルタント@山田その本が売れるという根拠は何でしょうか?。この質問に答えられなければその企画を実現するのは難しいでしょう。同じジャンルの本はすべてライバルです。まず、売れる根拠を掴みましょう。 https://t.co/ImvcgSC0pV at 08/10 06:00 shuppanproduce / 出版コンサルタント@山田橋谷亮治さんの…

続きを読む